カル子のスパイスカレー手帖

スパイスを購入して2ヶ月の社会人2年目(女)がカレーを食べ歩いたり、インドカレー自炊したり。

[レポ]三軒茶屋 サンバレーホテル

こんにちは、カル子です。

 

 今さらだけど記事にしちゃうよシリーズ3回目は、2017年5月20日訪問のサンバレーホテルです。

 

「ホテル」って言っても宿泊施設じゃないですよ?

インドではレストランのことを「ホテル」と呼ぶらしく、それを踏まえた店名なんですね。

 

名前からしてツウ向けですね…!

 

 

三軒茶屋から高速沿いにしばし歩いた、マンションの1階にあります。

 

 

 f:id:carco:20170729071205j:image

 

ちょうど真っ赤な花が咲いてました。

どうやら「ブラシノキ」と言うそうですね。

赤いのは雄しべなので、正確には「花」ではないのですが…見事ですよね。

 

びっしり広がった雄しべは確かにブラシに見えなくもない…ですが、カル子は別名のカリステモン(ギリシャ語で「美しい雄しべ」の意味)の方が好きです。

 

 

f:id:carco:20170729071638j:image

 

マンションの1Fにテナントがいくつか入っていて、その中の一つがサンバレーホテルです。

 

公式HPはないようなので、お店のTwitter情報を頼りに開店30分前に到着!

店の前のボードに名前を書いて予約しようとすると、なんと先客がびっしり。あと数組でその日のランチは終了だったとのことで、人気ぶりに驚愕でした。

(ランチはワンメニュー売り切りなのです。)

 

予約間に合ってほんとによかった〜

 

f:id:carco:20170730215506j:image

 

こちらがランチのビリヤニHyderabadi Mutton Biryani)です。

ビリヤニは「スパイス炊き込み御飯」で、具材はエビなどシーフードもあり、ラムやチキンなど肉もありです。辛くはなく、香りがとっても豊かなご飯です。

 

ふわふわの長粒種にスバイスの香りの染み込んだマトン肉が…美味しすぎます。

カル子の好きなカシア(シナモン)も香って幸せ。

 

紫玉ねぎのスライスにレモン、右下にはトマトとキュウリのシンプルなライタ。

 

ライタはヨーグルト和えのサラダで、ビリヤニミールス南インド式カレー定食)で、ご飯にかけたり混ぜたりして食べます。

今回いただいたライタはさらっさらのヨーグルトソースが大部分、キュウリとトマトの歯触りがアクセントになっておいしかったです。

 

仕込みに時間がかかったため、開店後も料理の提供が遅れたとのことで、ミニコーラをサービスしてもらえました。

 

自分だったらビリヤニにコーラは頼みませんが、この組み合わせもおいしかったなあ。発見です。

 

 

基本予約はできないため、土日に行くなら開店前がオススメ。

平日夜も混むようなので、開店と同時に行くくらいが良さそうです。

 

ランチはワンメニューですが、ディナータイムはアラカルトで好きなカレーを注文できるようです。

 

カレーもきっと美味しいんだろうなあ…

 

サンバレーホテル (SUNVALLEY HOTEL

東京都世田谷区上馬1-15-10 オリエント三軒茶屋ハウス1F

[月金土日]
12:00〜14:00 ビリヤニ又はターリー、ワンメニューの売り切れ仕舞い 
19:00〜22:30 ビリヤニは無し LO21:45 

ランチがミールスの日(月2回程度)は夜営業なし

(営業日やランチのメニューはTwitterにて要確認)

ランチ営業、日曜営業

火曜日、水曜日、木曜日 臨休あり

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13195313/

 

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/