カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

[レポ]二子玉川 モティ

こんにちは、カル子です。

 

写真を整理していたら、記事にしていないカレー写真がたくさんありました。

訪れてから日は経ってしまっているけど、紹介したいなーってことで投稿します。

 

2017年4月29日訪問のモティです。

 

二子玉川のショッピングモール内の店舗に行ってきました。

 

7階にある店内からは外の景色がバッチリみえます。夜は夜景が綺麗なんだとか。

内装のデザインは白が基調で高級感のある宮廷風。

 

それもそのはず!

モティの一号店、六本木店は1978年の開店で、当時まだカレー専門店が少なかった日本に、バターチキン&ナンのような宮廷スタイルのインドカレーを広めた店の一つなんです。

(ナンを焼くのにはタンドール窯が必要で、一般家庭にはほどんどないため、宮廷あるいはレストランでしか食べられない特別なパンでした。そんな料理が日本では、「インドカレー」と言われて真っ先に思う浮かぶようなメジャーな存在なのが面白いですね。)

 

f:id:carco:20170730221336j:image

 

注文したのはホリデースペシャルランチ。

カレー2種にタンドリーチキン、サラダ、デザートがセットです。

カレーはチキンハイドラバディ(左)にパラクパニール(右)。

 

パラクはほうれん草、パニールはインドのチーズです。

ほうれん草のカレー大好きなんですよね。

 

パラクパニールはカルダモンがかなり強め。

「スパイスの女王」と呼ばれ、サフランに次いで高価なカルダモンをリッチに使うとは…さすが宮廷料理です。

 

パニールはこの時初めて食べたんですが、しっかりしていて淡白で、普通のチーズとは全然違いました!

パニールが入手できない時の代用として、モッツァレラなどのチーズではなく豆腐や厚揚げが使われるのも納得。

 

 

そしてタンドリーチキンが美味でした〜!!

しっかりスパイスの効いたやわらかな鶏肉。ナイフとフォークで簡単に骨からほぐれます。真っ赤な色も食欲をそそりますね!思い出すだけでおなか減る…

 

これもナンと同じく、タンドール窯がないと調理できないんだよな〜

 

 

ランチタイムはお得に、ディナータイムは夜景とともに、宮廷料理を楽しめます。

ディナータイムの方がカレーの種類が多いみたい。ぜひ夜も一度行きたいお店です!

 

 

… 

モティ(MOTI二子玉川

東京都世田谷区玉川2-23-3 DOGWOOD PLAZA 7F

03-6431-0782

11:00~15:00(ランチ)
15:00~17:00(ティー)
17:00~23:00(ディナー/L.O.22:00)

定休日 無休

食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13003092/

公式HP:http://www.motijapan.com/futakotamagawa.html

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/