カル子のスパイスカレー手帖

スパイスを購入して2ヶ月の社会人2年目(女)がカレーを食べ歩いたり、インドカレー自炊したり。

[レポ]渋谷 ネパリコ

こんにちは!カル子です。

 

月曜に、初ダルバート体験してきました!!

ダルバートとは、ネパール式定食で、ダル(豆のスープ)にお米、その他お漬物や炒め物がついた日常食です。

南インドミールスや、北インドのターリーみたいな感じ。

 

仕事終わりに渋谷に行く予定があったので、カレー食べよう!と思ったら、気になってた老舗ムルギーもカレーハウス・チリチリもランチ営業のみ…

 

途方に暮れながらスマホさんと相談してると、「ネパールカレー」の文字が。

スリランカのカレーも美味しかったし、ネパールのカレーにも挑戦だってことで行ってみましたがこれが大正解!

 

セルリアンタワーのすぐ近く、ネパリコ(NEPALICO)さんに行ってきましたよ〜

 

 

まずは外観。

セルリアンタワーから横道に少し入ったところなのですが、明るさに引き寄せられて、方向音痴カル子でも迷わず行けました。

f:id:carco:20170710225049j:image

 

 つづいて内装。

 

橙色がかったライトが優しく、岩塩の間接照明のゆれる光もムードがあります。

f:id:carco:20170710225056j:image

 

もちろん頼んだのはダルバート

ノンベジ(ベジタリアンではない=肉あり)で税込1,620円也。

待つ間に食べ方を学びます。

f:id:carco:20170710225459j:image

 

 5分も待たずに出てきました。

お姉さんが「ダルバート食べたことありますか?」と聞いてくれたので、口頭でも食べ方を教えてもらいます。

 

まずダル(豆のスープ)をちょっとごはんにかけて食べて、他のおかずもごはんにかけて混ぜて食べるんだそうです。

卓上の説明書きにはアツァールで辛くできるとありますが、実際は辛さはないので、卓上の真っ赤なチリペーストで調節できますとのこと。

 

そして、お米(バート)とダル(豆スープ)はおかわりできます、とのお言葉が!

ハッピーですね。さっそく食べましょう。

 

f:id:carco:20170710225503j:image

器右:ダル(豆のスープ)
器中:チキンカレー
器左:タルカリ(野菜のスパイス炒め)
大皿右:野菜のごま和え
大皿中:アツァール(酸味ペースト)
大皿左:ほうれん草の炒めもの

 

このダルがほんっとに美味しい!!!

トロッとしてて優しい豆のスープなのですが、美味くてこれだけでお米がどんどん食べられちゃうんです。不思議。

3口食べたところで、おかわりの予感…

 

今日のタルカリはじゃがいも・ブロッコリーでした。くたっと煮えた野菜が最高です。

 

和え物はかなりゴマ感強め、ほうれん草の炒めものはガツンとにんにくの効いた味付けでした。

それぞれ個性が立ってるので、混ぜて食べるのが楽しい〜

 

予想通りダルが足りなくなっちゃったのでおかわりをもらいました。

前日に、暑さで食欲なくて朝昼抜いて体調悪くなってたとは思えない食欲。笑

 

美味しさにいてもたってもいられず、お姉さんに聞くと、ダルには2種類の豆を使っているそうです。

f:id:carco:20170710225524j:image

 右がレッドレンテル(レンズ豆)、左はウラドダル(ケツルアズキ)でしょうか。

聞きそびれちゃったので種類が分かりません(´・_・`)

 

スープがとろっとしているのは黒っぽい豆のためで、比率的にこちらの方を多く使っているそうです。

 

あっつあつのダルで幸せ〜

いっそお米もおかわりして、満腹を越えてもう動けない…ってくらい堪能してもよかったかも。

 

タルカリとダルが非常に美味しかったので、次回はベジのダルバート頼んでみようかな。

 

 

お店の雰囲気はいいし、お姉さんは優しくて笑顔がステキだし、ダルバートはとっても美味しかったので非常にオススメ!

 

駅から少し歩きますが、わざわざ行く価値あります!!

 

んじゃまた。( ˆoˆ )/

 

ネパリコ(NEPALICO)
東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台 1F
03-6416-1827
ランチ 11:30~15:00
ディナー18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日
NEPALICO DALBHAT&CAFE | ネパリコ