カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

[レシピ]酒のつまみにもいいよ!新じゃがのサブジ

こんにちは!カル子です。

 

先日、こぶしよりも大きな立派な新じゃががスーパーに並んでたので、シンプルなスパイス炒めを作りました。

 

見た目は地味ながら、これがおいしくてですねー

紹介しちゃいます!

f:id:carco:20170622212702j:image

 

スパイシーな味付けなので、おかずにはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリです。

玉ねぎも使わず、スパイスも少ないシンプルなレシピでどうぞ。

 

[材料]

・じゃがいも 特大1個

(普通なら3個、大なら2個くらい)

・サラダ油    大さじ1強

・クミンシード(ホール) 小さじ1と1/2

☆黒こしょう(挽きたてのあらびきがオススメ) 小さじ1/2

☆レッドペッパー(粉末の唐辛子) 小さじ1/2

☆塩 小さじ1

 

f:id:carco:20170622211602j:image

材料コレだけ。

スパイスとじゃがいもさえあれば、いつでも作れます!

 

[作り方]2〜3人前

 1.じゃがいもをサイコロ状に切り、水から茹でて楊枝がすっと刺さるようにする。

もしくは、レンジでチンして楊枝がすっと刺さるまでふかす。

(レンジの場合は、リードやキッチンペーパーを濡らしてじゃがいもにかぶせ、その上からラップをすると、ほっくり仕上がります)

 

2.フライパンや鍋にサラダ油を熱し、弱火〜中火でクミンシードを入れ香りを立たせる。

しゅわしゅわ音が弱くなり、パチパチしてほんのり色が変わってきたら、焦がす前に1のイモを入れる。

 

3.☆のスパイス類を皿の上などでよく混ぜ、2にふりかけ、炒めながら全体になじませたら完成。

 

レシピも簡単です!

思い立ったらすぐ作れちゃうくらい。

 

思ったよりおいしかったので、カル子はあたたかいうちに完食しちゃいましたが、たぶん冷めてもおいしいヤツです。

 

ヒングを入れる場合は、クミンシードを入れるタイミングで耳かき1杯くらいを入れてください。☆のスパイスと一緒に入れると、たぶん臭さが飛ばないと思う…

 

あと、辛いもの好き向けレシピなので、苦手な方はレッドペッパー小さじ1/8とか1/4からどうぞ。

 

ポイント

・フライパンではスパイスをまぶすだけ。レンチンや茹でる段階でお好みのふかし具合にしてね。

カル子は少しふかしすぎたよ。

・黒こしょうの香りが重要!絶対に挽きたてがオススメ。

・クミンシードは嗜好性の低い(=万人ウケする)スパイスだと思うよ。ぽりぽり一緒に食べてみて。

 

手軽にスパイス料理たのしんでね〜

んじゃまた\( ˆoˆ )/