カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

[作ってみた]カスリメティが決め手のチキンマサラ

こんにちは、カル子です。

 

今回はチキンマサラ(チキンカレー)を作りました!

 

本当はバターチキンマサラを作りたかったのに、レシピ調べてるうちになぜかバターなしのレシピを選んでたという…(´・_・`)

 

まぁ、今回はカスリメティを使いたかったのでよしとしましょう!

 

カシューナッツが入ってますが、生クリームではなく牛乳使用で重すぎず、白米にも合うレシピですよ〜

f:id:carco:20170605215308j:image

 

レシピは、印度カリー子さんのブログから。

チキンマサラの作り方: 本格インドカレーを作りまくりたいあなたへ。(※PC版でレシピ一覧が見れます)

 

 こちらのブログは、インド料理のレシピがそれはもう充実してて、ベジ(菜食)もノンベジ(肉もOK)もたくさん載ってます。

インドカレーを日本家庭に広めようと活動されてる「20歳女の子」だそうで、一体いつからインド料理やってるんだろう?レパートリーがすごいです!

 

[材料]

・鶏もも肉  400g
・玉ねぎ      1個
・生姜          1片
・にんにく   1片
・トマト缶   1/2缶
・牛乳          100ml
カシューナッツ  30g

・水              150ml
・塩              小さじ1

A:ホールスパイス
・カルダモン  5粒
クローブ  5粒
・シナモン  5cm
ベイリーフローリエ) 1枚

B:パウダースパイス
コリアンダー  小さじ2
・チリペッパー  小さじ1/2
ターメリック  小さじ1/2
ガラムマサラ  小さじ1/2


・カスリメティ ひとつまみ

 

[作り方]

 ①サラダ油大さじ2をフライパンにあたため、ホールスパイスを入れてテンパリングする。(スタータースパイスの香りを油に移す)

②粗みじん切りの玉ねぎ・にんにく・生姜を炒めて飴色にする。

③トマト缶を入れ、煮詰めてペースト状にする。

④パウダースパイスと、ミルで粉状にしたカシューナッツを加え、混ぜる。牛乳を入れてペーストをのばす。

⑤肉・水・カスリメティを入れて煮込む。塩で味を整えて完成。

 

 

ポイント①カスリメティは指や手のひらで揉みながら入れる。

 

f:id:carco:20170605225107j:image

手前のドライハーブみたいなのがカスリメティ(フェヌグリークリーフ)。カサカサしてるので、揉みくだくような感じで鍋に投入してください。仕上げの煮込みの前に、ですよ。

 

おまけに今回関係ないけど写真上側の黄土色の粒がフェヌグリーク(メティ)。

同じ植物から別のスパイスが採れるっておもしろいですね〜生えている状態で見てみたい。

 

ポイント②にんにくはちゃんと炒める。

いつもはにんにく・生姜はすりおろす派なのでこんな失敗はしないのですが、今回はどちらもみじん切り。パウダースパイスを入れる段階(玉ねぎはアメ色に炒められ、カレーペーストが完成しつつある状態)で、調理器具に付いて残っていたにんにくのみじん切りを鍋に入れたところ、その後煮込んだにも関わらずシャキシャキの状態で仕上りました

 

生の生姜なら、むしろ仕上げにトッピングすることもあるのでいいですが、生のにんにくはイマイチでしたね〜

炒める順番にも意味があるものです。

加熱すべきときにちゃんとしないと、おいしい料理はできないって教訓ですね。反省します。

 

 

まとめ

カシューナッツが入る北インド風カレーだけど、ご飯に合うよ。

・カスリメティは仕上げの煮込み時、もみ込んで入れてね。

・カレーの中にシャキシャキにんにくが入ってるとテンション下がるよ。玉ねぎと一緒にしっかり炒めてね。

 

カスリメティの香りを堪能してください。

 

んじゃまた〜