カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

スパイス収納はコレで決まり!チャーミークリアを紹介するよ

こんにちは、カル子です。

 

スパイス保存について調べた前回。

今回はカル子のソリューションを紹介します。

前回の記事はこちら。

スパイスの敵はコレだ!保存方法を考えよう。 - カル子のスパイスカレー手帖

 

 

保存容器はその名もチャーミークリア!名前似てるけど、食器用洗剤とは関係ないっぽい。

 

セラーメイト 保存容器 チャーミークリアー S3 日本製 221176

セラーメイト 保存容器 チャーミークリアー S3 日本製 221176

 

 

 

スパイス収納するとこんな感じ。

じゃーん。

 f:id:carco:20170501203322j:image

 

チャーミークリアの何がいいって、広口だから大さじが入るし、3パーツに分解して洗えて衛生的だし、透明容器だから中身がすぐ分かるところでしょう!

何よりスタッキングして並べるとかっこいい!

 

本体がガラス製、蓋はメタクリル樹脂、パッキンはポリエチレン樹脂です。

f:id:carco:20170501203632j:image

樹脂は冷やすと収縮するらしく、フタを固く閉めすぎると冷蔵庫内でバキバキ割れたり、あるいはフタが開かなくなったりするみたい。

amazonのレビューに、壊れたからフタだけ単品で販売してくださいってコメント複数あり。でもカル子は今んとこ全然問題なし)

軽く回すだけでロックされるから、ジャムの瓶みたく奥までギュッと閉めなくていいのかも。

 

 

厳密に言うと「密封容器」ではない(メーカー表記)らしいですが、スパイスの匂いもほとんど漏れてこないですよ。

 

サイズはS1〜S3までと、L1〜L3までの計6種。S/Lが容器の高さ(short/long)で、数字が底面の円の大きさ(1が大きく3が小さい)です。

 

カル子が購入したのはL3を1個にS3を10個。

 

数字が共通のものはスタッキングでき、LはS×2個分の高さだから、いくつか組み合わせても高さがぴったりそろって気持ちいい〜

 

気になる容量は…

(すべてS3サイズ、容器の重さを除く)

f:id:carco:20170501205617j:image

コリアンダーパウダーは最大70g 。でも使うとき絶対こぼすから、満杯に入れない方がいいよ。

f:id:carco:20170501205910j:image

フェンネルは78g余裕で入りました。

 

スパイスによって何グラム入るかはまちまちだったけど、パウダーや粒の小さいホールスパイスだと大体60〜80gってとこでした。

カルダモンは消費しちゃっててMAXが不明だけど、60gは入らなそう。

 

 ちなみに、収納スペース的にカル子は1番小さい「3」シリーズを購入したけど、スペースに余裕がある人は、ひとまわり大きい「2」シリーズのがおすすめ。

なぜかって、「3」だと大さじよりそんなに口径が大きくないから、すりきりで計量するときこぼしがちなんですよね。丁寧にやれば大丈夫なんですが。

小さじでしか計量しない人ならまったく問題ないです。

 

 

まとめ

 

・チャーミークリアならスパイスを飾るように保存できるよ。

・匂いもほとんど漏れてこないよ。

・広口だからそのまま大さじが入るよ。

・S3の容量はパウダースパイス60g〜80gだよ。

 

こんな感じです。

スパイスの保存にはいろいろあると思いますが、カル子のおすすめでした。

 

んじゃまた( ˆoˆ )/