カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

自由が丘のオサレなスパイス専門店に行ってきたよ

こんにちは。カル子です。

 

スパイスどこで買うか問題 シリーズ2回目となる今回は、おしゃれタウン自由が丘に突撃です〜

前回は新大久保のイスラム横丁でした。

スパイス歴2ヶ月の初心者がどこで買い物したかお伝えしましょう。 - カル子のスパイスカレー手帖

 

向かった先はその名も「レピス エピス」!

黄色い外壁に木枠のガラス扉、店構えからしておしゃれです。中に入れば壁一面に、すらっと細長いガラスびんに入ったスパイス、スパイス、スパイス…

 

写真撮り損ねちゃったんで、オンラインストアのURL貼っときますね

【楽天市場】フランス直輸入スパイスをお気軽なサイズからご家庭にお届け:レピス・エピス[トップページ]

 

こんなスパイスがキッチンに並んでいたらスタイリッシュですね〜

ちょっとお高いですが、品質はとっても良さそう(実はまだここで買い物したことない)です。胡椒だけでも何種類もあります。オリジナルのミックススパイスや、手動のスパイスミルも置いてあります。オリーブの木でできていたり、陶器製だったりするのですが、こういったミルで挽くと味わいが違うのでしょうか…フォトジェニックなのは確かです!(・∀・)

 

さらに、木製のスタンド付きギフトセットもあります。料理好きな方に香辛料のプレゼントなんて、なかなか珍しくて面白いのでは。

 

渋谷のヒカリエにも出店されてるので、通勤・通学あるいはショッピングがてら気軽に寄れますよ。最近二子玉にも出店されたみたいですね。

 

スパイスの本も出されてます。かなり分厚い本なのですが、前半がスパイス図鑑・後半がスパイスを使ったレシピ本になってます。香辛料だけでなく、ハーブについても詳しく知識を得られるので、とっても勉強になる本です。

『専門店が教える スパイスの基本』

専門店が教える スパイスの基本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

 

新大久保のザンナットハラルフードは入店した途端スパイシーな香りに包まれるのですが、レピス・エピスさんはそんなに香りはしませんでした。おそらくスタイリッシュな細長びんが香りをばっちりキープしてくれるのでしょう。保存のために容器を詰め替える必要はなさそうです。

 

そのまま絵になるおしゃれスパイスをお探しの方、一度行ってみたら楽しいですよ〜

 

 

レピス・エピス ( L'épice et Épice)

目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘1階

03-5726-1144
定休日:水曜日/Luz自由が丘の定休日

11:00~19:00