カル子のスパイスカレー手帖

スパイスを購入して2ヶ月の社会人2年目(女)がカレーを食べ歩いたり、インドカレー自炊したり。

[レポ]神保町 共栄堂

こんにちは、カル子です!

 

久々に共栄堂に行ってきました〜

 

「神保町_カレー」で検索すると必ずと言っていいほど紹介される、老舗カレー店です。

 

"スマトラカレー"という独特のカレーが食べられるのですが、おいしさはもちろん、驚くのはその提供スピード!!

ラーメン屋並み、いやラーメンよりも早く出てきます!

 

 

 

東京メトロ神保町駅ならA5出口から左手に歩くとすぐ、この看板を見つけられます。

 f:id:carco:20170723184949j:image

ここで地下に降りるとお店なのですが、階段のところにこんな掲示がありました。

 

f:id:carco:20170723185030j:image

ランチタイムはビジネスマンが押し寄せるので、相席はご愛嬌です。

 

カル子は13時過ぎの来店だったので、比較的空いていて相席ではありませんでした。

 

 

席に着くなり水が出され、あっという間にスプーンとスープが用意されます。

 

オーダーしてからおそらく30秒足らず…

 

f:id:carco:20170724211546j:image

ポークカレー(¥950-)の到着です。

 

平たく盛られた白米に、カレーポットに入ったルー。

どことなくクラシックな見た目ですね。

 

f:id:carco:20170723185055j:image

 深い焦げ茶色のカレーにむちっと粒の立った白米…やっぱりおいしい〜!

 

スプーンで崩れるほろっほろのポークも最高!

熱々のスープもカレーの辛さを引き立ててます!(※)

らっきょうのシャキシャキした食感も欠かせません!(ちなみに福神漬け・らっきょうは卓上に大きめな瓶で用意されてるので、好みの量だけトッピングできますよ)

 

※辛さの感じ方は食べものの温度が高いほど強くなる(辛く感じる)そうです。

同じく甘味も温度に左右されますよね。たとえば、冷たいときはおいしかった炭酸飲料、ぬるくなったとたんに甘ったるく感じた経験ありません?

この理論を活用すると、辛さを楽しみたいときは熱々のうちに、ちょっと辛すぎる場合は少し冷まして食べればいいってことになりますね。

 

 

暑さで食欲ない…なんてすっかり忘れさせてくれるおいしさです。

 

スパイスの種類や配合はまったくわかりませんが、そんなに辛くはないのにジワっと汗をかくところをみると、スパイスの薬効がかなり効いている気がします。

 

 ぱっと食べて、あっという間に元気をチャージできるお店です!

 

ゆったりデートやおしゃべりランチには向きませんが、その代わり1人来店率も高め。

おひとりさまでも気兼ねなく食べられますよ。

 

神保町にお越しの際は、ぜひ一度ご賞味あれ。

 

 

 

共栄堂
東京都千代田区神田神保町1-6神保町サンビル B1F
TEL  03-3291-1475
営業時間 11:00~20:00
定休日 日祝日

http://www.kyoueidoo.com

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000596/

 

んじゃまた( ˆoˆ )/

 

タイフェスもスリランカフェスも逃したあなたに。ナマステ・インディアに行こう!

こんにちは、カル子です。

 

先日、タイ・スリランカと2回連続で代々木公園で開催されるフードフェスを紹介しました。

行きたいけどもう終わってるじゃないか!とお怒りですよね。

 

大丈夫、カレー好きのためのフードフェスはもうひとつあります!その名も…

 

 ナマステ・インディア2017

2017年9月23日(土)・24日(日)

代々木公園イベント広場


 

 

インドのフードフェスティバルですよ!

これは行くしかないでしょう!

 

といっても、カル子も最近存在を知ったので、実はまだ参加経験がないのです。

 

どうやらタイフェスに次ぐくらい大きなフードフェスらしく、グルメあり、サリーなど服飾雑貨あり、ボリウッドダンスなどステージイベントありの楽しいお祭りのようです。

 

 

公式サイトはこちら。

www.indofestival.com

 

現時点では、まだ出店募集(2次)とボランティア募集を行っている段階で、ステージプログラムや出店一覧などの情報は載っていないようです。

 開催までまだあと2ヶ月もありますもんね。

 

残念。

 

 

なので、過去参加されてる方のブログ記事を調べてみました。

 

 

【代々木公園】ナマステ・インディア2016に行ってきました - CURRY DIARY (・x・)

 

2016年に参加されているUSHIZOさんの記事。

天気はあまり良くなかったようですが、非常ににぎわっていたようです。

なんと飲食スペースに座席が用意されていなかったとのこと!

飲食スペースを削るほどたくさんのテントが出店していたのでしょうか…?

 

 (今年のタイフェスもスリランカフェスも、混んでたので座席スペース使えなかったカル子的には、出店スペースに割いてくれる方がむしろ嬉しい気もします。)

 

 

インド雑貨とインド料理が盛りだくさん「ナマステ☆インディア2015」

 

こちらは2015年の様子。

サイト「エスニック見ーつけた!」さんは食べ歩きやエスニック衣料や音楽、旅…さまざまな「エスニック」に関する情報が集まっています!

(カル子は「まちある記」のシリーズを参考に、こんど吉祥寺をぷらぷらするつもり。)

 

単なるフードフェスにはとどまらない、ナマステインディアの様子を教えてくれます。

物販ブースにはなんと40店舗も出ていたとのこと!衣料や靴・食器、スパイスを使ったアクセサリーなどなど、すてきな店の様子が写真で紹介されてます。

ステージイベントの動画も見られます。

 

 

う〜ん、楽しみですね!

 

カル子は、ついに最近手に入れたサリーを着て、インド料理を食べまくり、満腹になったら物販エリアをぶらぶらし、ピアスかブレスレットを購入し、小腹が空いたらティファン(軽食)を食べ…なんて感じに想像してます。

 

去年は夜までやっていたみたいだから、夕方参戦でも楽しめそう!土日仕事でもOKですね。

 

 

おさらい

・インドのフェス「ナマステ・インディア2017」は9月23日(土)・24日(日)代々木公園開催だよ。

・まだ早すぎて公式サイトには情報が掲載されていないよ。

・とりあえず予定を確保して、心待ちにしよう。

 

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/

 

[レポ]渋谷 ネパリコ

こんにちは!カル子です。

 

月曜に、初ダルバート体験してきました!!

ダルバートとは、ネパール式定食で、ダル(豆のスープ)にお米、その他お漬物や炒め物がついた日常食です。

南インドミールスや、北インドのターリーみたいな感じ。

 

仕事終わりに渋谷に行く予定があったので、カレー食べよう!と思ったら、気になってた老舗ムルギーもカレーハウス・チリチリもランチ営業のみ…

 

途方に暮れながらスマホさんと相談してると、「ネパールカレー」の文字が。

スリランカのカレーも美味しかったし、ネパールのカレーにも挑戦だってことで行ってみましたがこれが大正解!

 

セルリアンタワーのすぐ近く、ネパリコ(NEPALICO)さんに行ってきましたよ〜

 

 

まずは外観。

セルリアンタワーから横道に少し入ったところなのですが、明るさに引き寄せられて、方向音痴カル子でも迷わず行けました。

f:id:carco:20170710225049j:image

 

 つづいて内装。

 

橙色がかったライトが優しく、岩塩の間接照明のゆれる光もムードがあります。

f:id:carco:20170710225056j:image

 

もちろん頼んだのはダルバート

ノンベジ(ベジタリアンではない=肉あり)で税込1,620円也。

待つ間に食べ方を学びます。

f:id:carco:20170710225459j:image

 

 5分も待たずに出てきました。

お姉さんが「ダルバート食べたことありますか?」と聞いてくれたので、口頭でも食べ方を教えてもらいます。

 

まずダル(豆のスープ)をちょっとごはんにかけて食べて、他のおかずもごはんにかけて混ぜて食べるんだそうです。

卓上の説明書きにはアツァールで辛くできるとありますが、実際は辛さはないので、卓上の真っ赤なチリペーストで調節できますとのこと。

 

そして、お米(バート)とダル(豆スープ)はおかわりできます、とのお言葉が!

ハッピーですね。さっそく食べましょう。

 

f:id:carco:20170710225503j:image

器右:ダル(豆のスープ)
器中:チキンカレー
器左:タルカリ(野菜のスパイス炒め)
大皿右:野菜のごま和え
大皿中:アツァール(酸味ペースト)
大皿左:ほうれん草の炒めもの

 

このダルがほんっとに美味しい!!!

トロッとしてて優しい豆のスープなのですが、美味くてこれだけでお米がどんどん食べられちゃうんです。不思議。

3口食べたところで、おかわりの予感…

 

今日のタルカリはじゃがいも・ブロッコリーでした。くたっと煮えた野菜が最高です。

 

和え物はかなりゴマ感強め、ほうれん草の炒めものはガツンとにんにくの効いた味付けでした。

それぞれ個性が立ってるので、混ぜて食べるのが楽しい〜

 

予想通りダルが足りなくなっちゃったのでおかわりをもらいました。

前日に、暑さで食欲なくて朝昼抜いて体調悪くなってたとは思えない食欲。笑

 

美味しさにいてもたってもいられず、お姉さんに聞くと、ダルには2種類の豆を使っているそうです。

f:id:carco:20170710225524j:image

 右がレッドレンテル(レンズ豆)、左はウラドダル(ケツルアズキ)でしょうか。

聞きそびれちゃったので種類が分かりません(´・_・`)

 

スープがとろっとしているのは黒っぽい豆のためで、比率的にこちらの方を多く使っているそうです。

 

あっつあつのダルで幸せ〜

いっそお米もおかわりして、満腹を越えてもう動けない…ってくらい堪能してもよかったかも。

 

タルカリとダルが非常に美味しかったので、次回はベジのダルバート頼んでみようかな。

 

 

お店の雰囲気はいいし、お姉さんは優しくて笑顔がステキだし、ダルバートはとっても美味しかったので非常にオススメ!

 

駅から少し歩きますが、わざわざ行く価値あります!!

 

んじゃまた。( ˆoˆ )/

 

ネパリコ(NEPALICO)
東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台 1F
03-6416-1827
ランチ 11:30~15:00
ディナー18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日
NEPALICO DALBHAT&CAFE | ネパリコ

 

 

美味しいだけじゃない、タイフェスの楽しみ方

こんにちは、カル子です。 

 

昨日紹介したスリランカフェスに引き続き、今日はタイフェスについて紹介します(今年は5月に開催済み)。

 

 スリランカフェスに初参加してきた。 - カル子のスパイスカレー手帖

 

 

タイフェスとは、一言でいうとタイの文化も楽しめるフードフェス。各地の人気タイ料理店がブース出店し、それを巡って食べ歩くイベントなんですが、しかし料理だけでなく、物販エリアがあったりステージイベントがあったり、文化的にも楽しめるフェスなんです!

 

今日は3年通った、カル子の楽しみ方を3つ紹介しまーす!

 

 

①お祭り気分を楽しむ

フェスですからね。

シンハービールのサンバイザー」は人気アイテムです。タイフェスの入場ゲート付近で無料配布されてる(少なくともここ3年間毎年)ので、ぜひかぶりましょう。かなり日差しが強い場合は、実際役に立ちます。

f:id:carco:20170518215435j:image

 

2017年は曇り空でしたが、例年夏のように暑いので、食べ歩き用に両手フリーにしたまま日差しを遮れて、なかなか実用的ですよ。

 

ついでに実用的つながりで、ウエットティッシュを持ってくと重宝します。食べ歩きで手が汚れがちで、そのうえ手を洗える場所が見当たらないので。

 

 

②早起きは三文の徳、正午までに食べ歩こう

 

毎年昼頃には超・混雑します。会場内の屋台に長蛇の列ができるのはもちろん、駅から会場までの歩道も混みます。

ワイワイ活気があるのは楽しいんですけど、炎天下の中行列には並びたくないですよね?

早めに午前中から行くと、すっと会場に入れます。屋台の行列もそんなに長くないのでオススメですよ。

この店に行きたい!って決めてる場合は、朝イチに行くのがよいです。

 

カレーのメニューは、カレーラーメンのカオソーイや、おなじみのグリーンカレーがありました。

f:id:carco:20170518215115j:image

カル子はカオソーイで2017年の宴を始めました。

 

インドカレー好きにはパクチー好きな方もいるはず。パクチー料理3点セットとかもおいしかったですよ〜

 

 

③タイ関連の買い物を楽しもう

 

物販エリアには、タイの調味料やハーブの販売店が出ています。自宅でもタイを感じたくなったら買って帰りましょう。普段は入手しにくいものも揃いそうです。

 

また、ライチやマンゴー、そしてドリアンも売ってるので、まだ食べたことない人は一切れチャレンジできますよ。

 

他にも、タイの陶器セラドン焼き、サンダルや服などのファッション、それからなんとトゥクトゥクまで買えます。

 f:id:carco:20170518215305j:image

タイフェススペシャルプライスらしいので、購入検討中の方は来年の開催をお楽しみに…?

 

 

 

カル子は個人的に、セラドン焼きの「ゆるんふる」さんが好きでいつも立ち寄ります。

 

ブルーグリーンの色がとっても綺麗なんです!

シンプルな丸皿も使いやすそうだし、花の文様が彫り出されたものもステキで、タイ料理作らないのについ欲しくなって眺めちゃうんですよねー

ゆるんふるさん、ネットショップもあるので のぞいてみると楽しいですよ。使用例の写真も豊富で、てまり寿司など和食に合わせてるのもステキです。

タイ食器(セラドン焼き)や雑貨の通販ショップ【ゆるんふる】

 

 

③民族衣装のタイ美人に会えるよ

 

民族衣装、大好きなんですよね。

日本の着物はもちろん、チマチョゴリアオザイもサリーも、最高です〜

 

毎年会場内のどこかで、タイの民族衣装の美人さんに会えます。気になる方は来年会場で一目まみえてきて下さい。

タイミングがいいと、物販エリアの方で、カービングの実演(野菜や果物にほどこす彫刻)を美人さんがしていることもありますよ。

 

 

 

まとめ

①早起きは三文の徳、正午までに食べ歩こう

②タイ関連の買い物を楽しもう

③民族衣装のタイ美人に会えるよ

 

以上、3年通ったカル子の楽しみ方でした。

 

「タイフェス?フードフェスでしょ?タイ料理屋に行けばいいじゃん」なんて考えは間違いですよ!食に限らずタイ文化に触れられますからね。

うーん、来年の開催が楽しみ!

 

んじゃまた。

 

第18回タイ・フェスティバル2017

2017年5月13日(土)・14日(日)

10:00〜20:00(雨天決行)

代々木公園イベント広場

公式タイフェスティバル ホームページ THAI FESTIVAL OFFICIAL SITE - --- トップページ --- 

 

スリランカフェスに初参加してきた。

こんにちは、カル子です。

 

みなさん、スリランカフェスって知ってます?

カル子はタイフェス大好きで4年間欠かさず参加してる(=実タイ料理も大好きだったりする)んですが、おなじ代々木公園を会場として「スリランカフェス」が開催されていたんです!

 

会期は先週6月24日(土)25日(日)の二日間。

代々木公園での開催です。

 

スリランカもスパイスカレーを食べる地域らしく、カレー好きの中では有名なイベントらしい…知らなかった…

 

ってことで、先週行ってきました!

f:id:carco:20170625172847j:image

 タイフェスほどではないですが、かなりの混雑。

土曜日は夏のような日差しでした。

 

 

f:id:carco:20170701132522j:image

ココナッツ山積みの撮影スポット。

 

暑ーい日だったので、あっちでもこっちでも道行く人の手にはココナッツウォーターがありました。

ココナッツの実にストローを刺して、南国気分です。

ココナッツウォーター自体はそんなに甘くないんですね。

 

おいしくいただいた後は、そのままゴミブースへ。

もしかして実も食べられるんじゃないかな…知識と器具がないのでそのままサヨナラしました。(´・_・`)

 

続いてカレーへ!

人気店はすでに大行列だったので、空いてたこちらへ。

f:id:carco:20170701132534j:image

列に並んでいる間、金管バンドが練り歩いて演奏してました。

おじさん5人くらいでゆるーく演奏してて、休日!って感じ。

 

f:id:carco:20170701132542j:image

こちらは「チーズコットゥ(cheese kottu)」¥600-。

チーズ入りスリランカ焼きそば、とのことでしたが、麺がない!?

中華麺のような長い麺は見当たらないですが、あちこちに入っているモチモチした断片が「麺」なのかも。

 

想像とはだいぶ違いましたが、すご〜くスパイシーでチーズも効いてておいしかったです。

 

f:id:carco:20170701132549j:image

こちらは「スリランカカレー ビーフ」¥600-。

黄色い豆カレーとあいがけです。

これもスパイシーかつ辛めでした!美味しかった〜

 

f:id:carco:20170701132559j:image

続いては「ドーセイ&チキンカレーセット+ウルンデゥワデ(1個) ミントサンボール付き」¥700-を。

f:id:carco:20170701132607j:image

このクレープのようなのが「ドーセイ」で、小麦ではなく豆の粉を使うそうです。

 

f:id:carco:20170701132615j:image

手前の長いのが焼きあがった「ドーセイ(plain Dosai)」、左上の豆粉ドーナツが「ウルンデゥワデ(Ulundu vadai)」、カップに入ったチキンカレー、影にちらっと見える緑色が「ミントサンボール」という爽やかなソース。

 

さらっさらなカレーがかなり辛い!

そのまま一口すすったらかなり刺激的でした。が、パリパリのドーセイと一緒に食べるとこれがまた美味しくて、あっという間に食べ切っちゃいました。

「plain Dosai」ということは、プレーンじゃない、何か具入りのドーセイもあるのでしょうか…

 

ドーナツみたいなワデは揚げた豆粉だからか、ほんのり甘いがんもみたいな印象。きつね色の表面はざくっと、中はふわっとしていて、これも食感よかったです〜

 

インドには「ドーサ」と「ワダ」というティファン(軽食)があるらしいのですが、それと同じものなのかな?

 

f:id:carco:20170701132628j:image

続いて、スリランカならセイロンティーでしょってことで、食後の紅茶に「キリテー」を一杯。

 

キリ(ミルク)入りのテー(紅茶)で、ミルクティーの意味だそうです。

スパイス入りキリテーだったので、インドで言えば「マサラチャイ」ですね。おいしかったです。

 

 

会場は日本人も外国人もたくさん!

サリー姿の女性もちらほら。サリーをお召しになったご婦人ご一行(日本人)はとても楽しそうでしたよ。エスニックファッションが素敵な男性もいました。

 

占いブース、マッサージ体験、無料ヨガイベント、物販コーナーには紅茶や雑貨もありました。今年逃してしまった人はぜひ来年!

 

スリランカカレー初体験のカル子もとっても楽しかったです。

 

あ、ちなみに

人気店のカレー食べたかったら、土曜日12:30では遅いですよ。大行列です。

 

来年はサリーをまとい、早めに会場入りするつもりです。笑

 

んじゃまた。

 

スリランカフェスティバル2017

2017年6月24日(土)・25日(日)

10:00〜18:00(雨天決行)

代々木公園イベント広場

http://www.srilanka-festival.com