カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

[作ってみた]寒いとカレーの気分じゃなくなるけど、それでもこの冬もう一度食べたかったカレー

こんにちは、カル子です。

桜が満開で春爛漫って感じですね〜

 

先週の立春の日には開花直後にも関わらず雪が降り、あまりの寒さに鍋でもしようかと思いましたが…無事春が来てハッピーです。

 

 

鍋で思い出しましたが、この冬は野菜が高騰しましたねー!

大根も高かったですが、白菜なんて盗難事件が朝のニュースになるほど。カル子はスーパーに行っては落胆するという毎日でした。

 

で、なぜ白菜の価格を毎日チェックしていたかというと、

白菜カレーを食べたかったからなのです!!

 

 

え、白菜なんてカレーに合うのかって?

 

 

カル子も作るまで不安でしたが、これが美味しかったんですよね〜

 

結局今シーズンは白菜が高すぎて一度しか作らなかったのですが、そうでなければもっともっと作りたかったレシピなので、備忘録的に紹介します。

 

いつもはスパイスから作るカル子ですが、今回は市販のカレールーを使います!

 

白菜の水分とトマトジュースでだけで仕上げる濃厚とろとろカレーになってます〜

 

 

f:id:carco:20180321231752j:image

 

今回参考にしたのはこちら。

野菜の水分だけで作る「白菜カレー」!とろとろ白菜にやみつき♩ - macaroni

 

上記サイトを参考に、カル子が実際に使用した分量、手順を紹介します。

 

[材料]直径18cmの鍋にいっぱいの量

・にんにく 1かけ

・生姜 1かけ

・玉ねぎ 1/2個

・豚ひき肉 320g

・白菜 700g

(立派な1/2カットくらいの量です)

・トマトジュース(無塩)100ml

・市販のカレールー 半箱

(今回はゴールデンカレー。白菜の甘みが出るので、いつもより辛めがおススメ。)

 

 

 

 

[作り方]

①野菜を切る

 

にんにく生姜はみじん切り、玉ねぎは粗みじん切り。

白菜はザク切りで、芯は2〜3cm幅くらい、葉っぱは大きめに5cm〜くらい。

f:id:carco:20180323205300j:image

 

 

②油でにんにく・生姜の香りを引き出す

 

鍋にオリーブオイルを引き、にんにく生姜を入れ弱火でじっくり炒める。油の中に浸かっていないと焦げるので注意。キツネ色になる前でも、いい香りがしてきたら次へ。

f:id:carco:20180323205438j:image

 

③中火で玉ねぎを炒める

 

火を強め、玉ねぎがしんなり透き通るくらいまで炒める。茶色いカレーの色は市販のカレールーが出してくれるので、今回は玉ねぎに色を付けなくてOK。

 

f:id:carco:20180323205502j:image

 

④肉に焼き目を付ける

 

鍋の中身を端に寄せ、空いたスペースで肉を炒める。即崩してそぼろ状にせず、しばらく放置して裏返す程度で大丈夫です。両面に焼き色を付ける感覚で。

f:id:carco:20180323205612j:image

 

⑤白菜を入れてフタを閉め、弱火で蒸す

 

白菜全量を入れる。火が通りにくい=焦げにくい芯の部分を鍋の底側に、葉の部分を鍋の上側に入れる。

f:id:carco:20180323205641j:image

焦げやすい肉は出来るだけ白菜の芯の上に。

葉っぱは縮むので上の方にモリモリに。

f:id:carco:20180323205717j:image

 

この状態でフタを閉めて弱火で15分。

そのうち勝手にかさが減るので、初めはフタが浮いてても大丈夫です。

f:id:carco:20180323205734j:image

 

⑥トマトジュースを入れて蒸す

 

15分後、いつのまにか閉まっている蓋を開けるとこんな感じ。

f:id:carco:20180323205829j:image

モリモリだった白菜がくったりしてますね。

ここにトマトジュースを全量注ぎます。

f:id:carco:20180323205958j:image

蓋を閉め、弱火でさらに10分。

 

⑦火を止めてルーを溶かし、温めたら完成

 

10分経ったら全体をざっと混ぜて様子を確認します。

f:id:carco:20180327191032j:image

白菜がくたくたに煮えていていい感じ。

火を止めて市販のカレールーを溶かします。(火を消した方が溶けやすいらしい)

溶けたら火を付けて温め直し、鍋の中がくつくつしたら完成です!

 

お皿に盛り付けて食べましょう〜

 

f:id:carco:20180327191314j:image

とろっとろ白菜の濃厚カレーです! 

とってもご飯が進む味〜!

 

カレーがとろとろな分、食感のちがう副菜を添えるのがオススメ。

 

 

 

今回のレシピは弱火で放置する時間が長いので、その間にマルチタスクを余裕で進められます!

カル子は卵を茹でたりレタスを氷水に入れてシャッキリさせたりしましたが、洗い物をしたり別の一品を作ったりでもいいですね〜

 

白菜がまだ出回っているスーパーは少ないかもしれませんが、見つけたらぜひ!

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/

 

青唐辛子の保存法

こんにちは。

 

先日新大久保で買った青唐辛子がほとんどダメになってショックなカル子です。

 

購入後の袋のまま日陰の常温保存で7日経つとこんな感じになりました。

f:id:carco:20180321192935j:image

 

ほぼどの個体もヘタの部分が落ち、ヘタの付いていた部分からぐずぐずになっています。

 

やっぱ食材放置しちゃダメですねー

罰当たりです。ごめんなさい。

 

 

かといって、青唐辛子を2、3日で使い切るなんて、なかなか難しいですよね。

 

ということで、今日はカル子がいつもやってる青唐辛子の保存法をご紹介します。

 

この方法で1ヶ月くらい日持ちします。

 

 

手順は簡単!

水洗いする→ヘタを取る→冷凍する

以上です。

 

 

 

①水洗いする

洗って水気を拭いた青唐辛子を用意します。

(写真はスーパーで買った千葉県産。日によって近所のスーパーにも入荷があることが分かりました。)

f:id:carco:20180320191843j:image

 

②ヘタを取る

f:id:carco:20180320192405j:image

接着部を起点にななめに折るようにすると簡単に取れます。

 

③冷凍する

f:id:carco:20180320192651j:image

全部ヘタが取れたらジップロックに入れて冷凍庫へ。

 

あとは使いたい量をそのつど冷凍庫から出すだけです。

解凍いらずでそのままサクサク切ることが可能です。

f:id:carco:20180320192910j:image

冷凍庫から出したて↑でも、この通り↓

f:id:carco:20180320192950j:image

輪切りだって、縦半分のスリットだって問題なし。凍って適度な硬さが出るので、生よりもむしろ切りやすいかも。

 

冷凍していないフレッシュなままの青唐辛子よりも風味や食感は落ちるはずなのですが、今のところもっぱら加熱して使っているのであまり不都合を感じてません。

 

青唐辛子余らせるのがネックでカレー作りに省いていた方、簡単に長期保存できるので試してみてください!

 

カル子のように食材をダメにしないためにも、購入後即日の冷凍推奨です。

 

んじゃまた〜( ˆoˆ )/

 

青唐辛子を求めに新大久保に行ってきた

お久しぶりです、カル子です!

 

引っ越しをしたら近所のスーパーに青唐辛子がありませんでした。2軒ともです。

 

本わさびとかディルとか置いてあるのになぜ青唐辛子がないのか(;゚Д゚)?!

…と言っても仕方ないので、新大久保に行ってきました。

 

目指すはイスラム横丁にある八百屋さん。

  

まずはJR新大久保駅の改札(ひとつしかない)を出て、そのまま横断歩道を渡ります。

 

f:id:carco:20180228083822j:image

 

横断歩道渡ってすぐ左手の、マツキヨの横の道を右折して進みます。

 

f:id:carco:20180228083848j:image

 

少しだけ歩くとすぐに目的地に!

 

f:id:carco:20180228083846j:image

 

新宿八百屋さん。

新大久保に立地するからか、韓国料理系の食材が充実しています。

 

青唐辛子もこの通り!

f:id:carco:20180228083849j:image

韓国産の大ぶりな青唐辛子が一袋428円!

ここに来たら絶対にあるって信じてました。よかった〜

 

とりあえず目的は達成したので辺りをぶらぶら。

 

この辺りはイスラム横丁と呼ばれていて、スパイスが買える店があったり、ネパール料理のレストランがあったりと楽しいエリアです。

 

カル子がカレーを作るようになって初めてスパイスを買ったのもイスラム横丁。

 

 

今回の目的だった新宿八百屋さんの向かいは、グリーンナスコ(GREEN NASCO)さんというインド食材店で、スパイスやら豆やらバスマティライスやらが揃います。

 

インド食材店ってだけですでに楽しいのですが、なんとここ、ナスコフードコートというレストランも併設されててとても魅力的なんですよね〜

 

店外に置いてあるメニューがこちら。

 

f:id:carco:20180228082643j:image

 

ビリヤニが気軽な値段で食べられるみたいなので、ずっと気になっているのですが、前々からタイミングが合わず…

 

今回はタンドリーチキン串を食べてきました!これ食べるのも念願だったんです〜

 

美味しいというウワサは知っていたんですが、来てもまだ焼いていなかったり、あるいは昼食後でおなかに余裕がなかったりとタイミングが合わなくて食べれてなかったんですよね。

 

見た目はこんな感じ。

 

f:id:carco:20180228083820j:image

 

カレー味の鶏モモがごろっと3切れ、一番下は長ネギで留まっていて、焼き鳥のような風貌です。

テイクアウトなので一本100円。

 

お味は…最高です!

ヨーグルトに漬け込まれてやわらかなお肉に、ところどころ焦げた香ばしい風味、スパイシーな味付け…

夕食前でしたが2本でも3本でもいけそうな勢いでした。

 

ただひとつ難があるとしたら、長ネギがほぼ生なことかな。

カル子は生の辛いねぎよりも、じっくり火の通ったトロトロねぎが好みなので。

 

あくまで個人的な意見ですが、最後のネギは食べずに残せばよかったと若干後悔しました。笑

 

でももしかしたら、ネギがよく焼けてる日もあるのかも!

美味しくって間食によい量だったので、次行った時も食べてみますね〜

 

 

さっ、青唐辛子も入手したし、これでまた南インドカレーがつくれるぞー!

 

んじゃまた( ˆoˆ )/

[レポ]2017年〆のカレーはエチオピア

こんにちは。カル子です。

 

久々にInstagramチェックしてみたら、皆さん「今年のカレー〆写真」載せてるんですね。

乗り遅れましたが(というか、松の内もとうに過ぎましたが)カル子も〆カレー投稿します。笑

 

カル子

の〆カレーは12月28日、エチオピアでした。

 

というのも、連日の飲み会で胃が疲れてたんですよね。

で、カレーにはターメリック=ウコンが入っていて二日酔いには良い事を知っているので、揚げ物ばかりでちっとも胃が休まらない社食で済ませずに外に出たわけです。

 

ちなみに、社食にカレーもありますが、一般的なルーのカレーって油をたくさん使っているし、小麦粉でとろみを出しているから日によっては重過ぎることがあるんですよね。胃が疲れちゃうんです。毎日は食べたくないし。

 

一方、インドカレーって小麦粉は入れないし、油少なめで作ることもできるので、毎日食べても胃は疲れないんですよね。不思議。

 

と言うことで、油が少なめで、飲み会で不足しがちな野菜が取れて、スパイスで食欲を増強できて内側から元気になれそうなカレーを求めて、エチオピアに行ってきました。

 

選んだのは、豆野菜カリー。

 

f:id:carco:20180110215957j:image

 

キャベツにピーマン・ブロッコリー・ナス・水菜で、本当に具だくさんでした。期待通りたーくさん野菜が摂れます!

豆も何種類か入っています。ただ、野菜がたくさん入っているから当然ですが豆が少ないので、豆をたくさん食べたかったカル子はちょっともの足りなかったです。

 

でも、相変わらずの香ばしさが最高で、本当にご飯に合うんですよね。

 

唐辛子で胃が刺激されて食欲もりもり、ぺろりと完食しちゃいました。

 

そして、ランチタイム特典、お待ちかねアイスは抹茶味でした!! 

f:id:carco:20180110220549j:image

 

このランチタイムのアイス、毎回味が違うんですよね。

乳酸菌飲料みたいな味の白いアイス、チョコアイス、今回の抹茶アイス。3回行って毎回違うので「今日は何が出てくるかな〜」ってちょっと楽しみでもあります。

 

いやー、それにしても、辛くて熱いカレーを食べた後、デザートで甘くて冷たいものを食べるのって幸せですね。

 

家カレー作るときは、デザートまで考えてなかったりするので、今度はお口直しの甘味も合わせて用意しようかな。

 

んじゃまた( ˆoˆ )/

 

カリーライス専門店 エチオピア
TEL.03-3295-4310
東京都千代田区神田小川町3-10-6
平日 11:00~22:30(L.O22:00)
休日 11:00~21:00(L.O20:30)
年中無休
http://www.ethiopia-curry.com

[作ってみた]インドのいり卵、エッグポリヤル

こんにちは、カル子です。

 

新しい年が明けましたね。年末年始ご無沙汰しちゃってごめんなさい。今年は去年よりも頑張ってゆるゆると更新をしていきますのでどうか本年もよろしくお願いします。

 

今日はカレーリーフを使って感動した料理(暫定)1位「エッグポリヤル」の”作ってみた”です!

 

正直いうと、きっかけは、卵の賞味期限が近かったからなんですよね。

卵急いで使わなきゃ!でもカレー食べたいな。卵を使ったインド料理ってなんだ?って検索したら、ゆで卵メインのカレー「エッグマサラ」と、今回の「エッグポリヤル」が出てきたわけです。そして、より簡単な方から挑戦したと、そういうわけです。

 

初めて作ったときは「こんなもんか」と思ったのですが(今考えるとレシピに大変失礼でした)、カレーリーフを入れて再度作ってみたらこれがもう美味しくて。ご飯が進んじゃって進んじゃって、最高に感動したのです!

 

 

エッグポリヤルは平たく言うと、玉ねぎやスパイスの入ったスクランブルエッグです。

  

f:id:carco:20171121232504j:plain

 

見た目はただの炒り卵ですが、非常にうまいのです!

塩気の効いた卵にマスタードシードとダルのぽりぽり感、パクチーの香りに、何といっても、カレーリーフの香ばしさ!!

 

カレーリーフを入手したら、一回は体験して欲しいおいしさです。

 

 

今回のレシピは、カレー伝道師 渡辺玲さんの「カレー&スパイス伝道師☆ブログ」から。(以下引用)

≪レシピ≫ エッグ・ポリヤル(南インドスクランブル・エッグ風炒めもの)
材料(4人分)

溶きほぐした全卵6個分、タマネギのみじん切り1/4個分、シシトウの小口切り4本またはピーマンの粗みじん切り1/2個分(青唐辛子の小口切り2本)、カレー・リーフ1枝分(20枚程度)、自然塩 小さじ1/4強、サラダ油 大さじ2、香菜 大さじ2
《ホール・スパイス》マスタード・シード 小さじ1、ウラド・ダール 小さじ1、タカノツメ2本
《パウダー・スパイス》 ターメリック 小さじ1/4、カイエン・ペパー 小さじ1/4

【調理】
①卵をボールに割り入れ、溶きほぐしたら、オムレツの要領で塩をしておく。
②フライパンか中華鍋に油を入れたら中火にして、マスタード・シードを加える。
③パチパチはじけたら弱火にして(いったん火を止めてもいい)、他のホール・スパイスを加え、鍋を揺らしながらしばらく加熱する。
④ウラド・ダールが茶色になったら、タマネギとシシトウ(あるいはピーマン、青唐辛子)、カレー・リーフを入れ、中火に戻して炒める。
⑤タマネギが透明になったら、弱火にしてパウダー・スパイスを加える。
⑥スパイスがなじんだら中火に戻し、溶きほぐした全卵を加える。
⑦かき混ぜながら炒める。
⑧卵が好みの感じに固まったらできあがり。塩加減をチェックし、香菜を振り混ぜよう。

南インド風卵の炒めもの(「エッグ・ポリヤル」「エッグ・ポディマス」など) ( 食べ物 ) - カレー&スパイス伝道師☆ブログ - Yahoo!ブログ

 

やることは単純です。

油にスパイスの香りを移して、火の通りにくい順に、玉ねぎ・青唐辛子→卵→パクチーを入れて炒めるだけ。鍋ひとつでできるし、煮込む時間も要りません。

ホールスパイスとパウダースパイスも火の通りやすさ(=香りの飛びやすさ)の違いで鍋に入れるタイミングがずれるだけなので、「ホールははじめから、パウダーは玉ねぎ(トマト)を炒めた後」と覚えれば他のカレーを作るときにも役立ちます。

 

 

「カイエン・ペパー」はパウダーの唐辛子のこと。

場合によってはカイエンヌ種という唐辛子の品種名を指す場合もあるらしいのですが、単に「唐辛子」の意味で使われることも多いようです。なんだかよくわからないですね。

とにかく、ハバネロジョロキアハラペーニョやプリッキーヌ、鷹の爪などなど…多品種の唐辛子を常備し、使い分けするような唐辛子フリークでなければ、「カイエンペッパ=唐辛子」という理解で問題ないです。

 

お手持ちの粉末状唐辛子を、お好みの加減(量)入れたらオッケー。

 

f:id:carco:20171121232504j:plain

 

どうですか?

カレーを作るよりも煮込み時間も少なくて簡単に作れますよ。フレッシュのカレーリーフパクチーがあったらぜひ一回作ってみてくださいね。

 

そうそう、ちなみにお米は「バスマティライス」と言うインドのお米を使っています。

日本で食卓に出てくるジャポニカ米と比べて米粒が細長くて水分量が少ないのが特徴です。炊き方を失敗するとパサパサしちゃう時もあるんですが、うまく炊けるとふんわりパラパラしていてカレーの汁気と混ぜ合わせて食べると幸せになれます。

 

今度、ジャポニカ米とタイ米とバスマティライスを比べて記事にしますね。

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/