カル子のスパイスカレー手帖

スパイスを購入して2ヶ月の社会人2年目(女)がカレーを食べ歩いたり、インドカレー自炊したり。

[レポ]セルリアンタワー サマーカレーフェスタ

こんにちは、カル子です。

 

いやあ、世間はお盆ですね。

通勤電車が空いていて実に快適です…なんてネタに共感してくれる人も、おうちでのんびりゴロゴロ満喫してる人も。

 

ホテルのカレービュッフェに行きましょう!

 

 

 

会場は渋谷、セルリアンタワー東急ホテル レストラン「かるめら」

 

8月10日(木)〜16日(水)の限定7日間

ランチ  12:00〜15:00

ディナー 17:30〜20:30

 

今日16日が最終日です!

 

大人は一人3500円(ランチ)もしくは3800円(ディナー)です。

60歳以上はグランエイジ、4〜12歳はお子さま料金があり、それぞれ大人料金より安くなります。

 

f:id:carco:20170815223110j:image

 

驚くべきはメニュー数の多さです!

以下に公式サイトから引用しますね〜

(2017年8月15日時点のデータです。)

 

【カレーブッフェ】
ビスクカレー (パクチー
チキンティッカ トマト風味のバターカレー
ビーフカレー
キーマカレー
ポークサーグカレー
パパド(インド煎餅)
ミントときゅうりのライタ(お口直し)
かるめら特製スープカレー(17種類のトッピングバー)
17種のトッピング
チーズ・牛ひき肉・ソーセージ・チキン・ベーコンブロック・エビ・魚角切り・
スモークホタテ・ジャガイモ・茸・玉ねぎ・キャベツ・ブロッコリー・南瓜・茄子・オクラ・温泉卵
季節野菜のスープカレー
ライス・ナン
白米
バスマティー レモンライス
ターメリックライス ジャスミン
ナン
パン2種

 

国産牛のローストビーフ ランプ肉
ドフィノア
茸シャスールソース・醤油おろし

チェリートマト(赤・黄色)
LED無菌 無農薬   東京野菜サラダ  ドレッシング3種
夏野菜のマリネ 香草風味
グランチャーレとメロンの冷製カッペリーニ
スモークチキンとファーロ麦のサラダ
イチジクとモッツアレラのジャンボン
スモークサーモンとクリームチーズの生春巻
アボガドとヒヨコ豆のサラダ レモンペッパー風味

デザートブッフェ
クレープ
アイスクリーム(バニラ 苺 抹茶 ショコラ)
かき氷
抹茶・練乳・ベリーソース(白玉・あんこ・ベリー)

マンゴーロール・抹茶ムース・ケークシトロン・ショートケーキ・クラシックショコラ

クレームキャラメル・フロマージュブラン・スープフリュイ・かるめらカップデザート2種
シューパリジャン(ミニサイズ)クリーム2種

お子さまカレープレート
甘口カレー・海老フライ・ミートボール

 

文字多すぎて酔いました?笑

 

カレーは6種、海老・チキン・ビーフ・キーマ・ポークサグ・スープカレーです。

 

主食は白米・レモンライス(バスマティライス)・ターメリックライス(ジャスミンライス)・パン2種にナンで、選びたい放題!そしてパパドもある…!

 

ホテルのカレービュッフェでこんなにメニューあるってすごくないですか?

それとも、カル子が世間知らずなだけで普通こんなものなのでしょうか…

 

 

来店前からテンションあがっちゃいます!

 

さっそく前菜から盛り盛りしちゃいましょう〜

 f:id:carco:20170815223353j:image

左下:イチジクとモッツァレラのジャンボン

下中:グランチャーレとメロンの冷製カッペリーニ

右下:夏野菜のマリネ 香草風味

左上:ミントときゅうりのライタ

上中:アボガドとひよこ豆のサラダ レモンペッパー風味

右上:スモークサーモンとクリームチーズの生春巻き

 

こちらのレストランのシェフはフレンチの方だそうです。

そんな感じのプンプンする料理名ですね笑

 

カル子的には生ハムとイチジクの料理がヒット!

癖があって好き嫌い分かれそうな感じなんだけど、意外性があってそこがおいしい。ワインが欲しくなる味です〜

 

(乳製品大好きなので、なぜか前菜と共にライタ持ってきちゃいました。)

 

つづいて、メインのカレーに行きましょう!

ビュッフェってわくわくしますね〜

 

f:id:carco:20170815223342j:image

オレンジ:ビスクカレー

グリーン:ポークサーグカレー

ブラウン:キーマカレー

ライス:バスマティー レモンライス

 

海老のカレーはトマトの酸味がけっこう強めに効いてます。辛さよりも酸味と風味を楽しむ感じ。

 

サグはスパイスの甘い香り(おそらくクローブ)がふわっとします。サグ(ほうれん草のカレー)にはパニール(インドのチーズ)かチキンのイメージが強いですが、豚肉を合わせているのはシェフのアレンジ?それとも広大なインドにはそういう組み合わせもあるんでしょうか?

とにかく今回のビュッフェとしては、チキンもビーフもポークもバランス良く食べられて幸せですね。

 

キーマカレーが6種のカレー中では一番スパイシーに感じました。キーマ好きなんですよね〜。6種の中では個人的にいちばん好き。

 

ぱらぱらのバスマティーライスも最高です!

レモンライス、初めて食べましたけど、爽やかな香りでおいしいですね。マスタードシードのぷちぷちした歯触りも楽しいです。

 

 

f:id:carco:20170815223432j:image

オレンジ:チキンティッカ トマト風味のバターカレー

ブラウン:ビーフカレー

 

これはチキンティッカに限らず他のカレーもなんですが、シャバシャバではなくクリーミーなんだけど、こってり濃厚で重いということでもなく…塩梅が絶妙です。

スパイス使いは尖っていないし、辛さもインドカレー食べ慣れてなくてもおいしく食べられる範囲。なんて言うんでしょう、完璧に調整され、完成されたレシピって感じがします…!

 

ビーフカレーは「これぞホテルのカレー!」って味です。

さらさらスープに溶け込んだ野菜のダシ、ゴロゴロ入ったやわらか〜い牛肉…リッチな気持ちになりますね。

 

ライタがまた美味しかった〜

口直しとして単品で食べることを想定してか、塩気のついた、そのまま食べて美味しいライタでした。玉ねぎ・きゅうり・トマトの細切れにスパイス(おそらくクミン)が効いていて、本格派でした!

(ライタはカレー定食ミールスや、カレー炊き込みごはんビリヤニにセットで出てきて、カレーやご飯に混ぜてつつ食べると美味です。ほどんどプレーンヨーグルトそのまんま、みたいなシンプルな場合もあります。)

 

f:id:carco:20170815223454j:image

 ジャスミン米のターメリックライスにおせんべいのようなパパド。

ぱらっぱらのバスマティライスに対し、こちらはむちむちした食感。う〜ん、どちらも甲乙つけがたい…

 

f:id:carco:20170815223509j:image 

スープカレーはデフォルトで温玉とチーズトッピング(もちろん無しも選べます)でもらい、その後魚介類や野菜など好みのトッピングを好きなだけ乗せられるスタイルでした。

ラーメンを入れてもらうこともできるとか。胃の容量が足りなくて断念。

 

カル子はオクラ・かぼちゃ・ブロッコリーをチョイス。

 

札幌のスープカレーというよりは、たっぷり野菜のつぶつぶの残ったスープがカレー風味になったような感覚。そしてスープ自体、魚介の旨味がすごい…!

白米と食べてもいいんでしょうけど、パンとすごく合いました。

 

 

f:id:carco:20170815223530j:image

 こちらがその日あったパン2種。毎朝焼いているそうです。

 

 

 そして、お待ちかね、デザートタイム!!

f:id:carco:20170815223540j:image 

この4種の他にもまだまだ種類がありました。

別腹発動しても全種類はとうてい食べきれない量…!幸せな悩みです。

 

f:id:carco:20170815223548j:image

カル子的デザート一押しはこのプチシュークリーム!

「シューパリジャン」という名前です。

 

ざくざくしたナッツが表面についていてとっても香ばしい!

カスタードクリームは卵感たっぷりのずっしり系です。でもミニサイズなのでぺろっといけちゃいますよ。

 

バタールよりもバゲット、さきいかよりもあたりめ、アンパンマングミよりもサワーズ派のカル子としては、アーモンドスライスではなく砕いたナッツがちりばめられているのが最高です!

 

チョコクリームver.も食べたかった…

胃に余裕さえあれば…!! 

 

 

 

カル子は「絶対行った方がいいよ!」と誘ってもらって行きまして、とっても楽しく満喫してきました。

 

サラダをつまんで、カレーでお腹いっぱいになり、ローストビーフにはしゃぎ、限界を超えてスイーツを食べてしまう…という流れで超・満腹になることうけあいです。

 

会期は今日まで、要予約なのでまだ空きがあるかは不明ですが…

いろいろ楽しめるのでぜひ!

 

もしくは、例年お盆の期間に開催されているらしいので、逃した方はまた来年!

 

 

レストラン かるめら

03−3476−3431

セルリアンタワー東急ホテル

https://www.ceruleantower-hotel.com/restaurant/caramelo/#fairPop520170731002626

※期間限定イベントのため、営業時間は通常と異なるようです。

 

 

んじゃまた〜( ˆoˆ )/

 

[レポ]中目黒 Five Star Cafe

こんにちは、カル子です。

 

今さらだけど記事にしちゃうよシリーズ第4回、2017年5月28日訪問はファイブスター・カフェ(Five Star Cafe)です。

 

 

東急東横線中目黒駅から徒歩で住宅街を少し歩きます。

 

f:id:carco:20170729075356j:image

 

外観・内装ともに手作り感のあるステキな雰囲気。

公式HPによると、「元工場を改造した隠れ家カフェ」とのこと。

 

休日13時前の来店で、店内はかなり混雑している様子。ちょうど2人掛けテーブルがひとつ空いていました。 

 

f:id:carco:20170729075540j:image

 

シンガポール料理を中心としたお店なのでイチオシはシンガポールライス(海南チキンライス)のようです。初来店なのでイチオシを頼みたいところですが…ここは迷わず「マレー風ブラックカレー」を注文!

 

ダシのよく出た鶏スープ(ランチにセット)をいただきながら少し待ち、カレーの登場です。 

 

f:id:carco:20170729075611j:image

 

ココナッツミルクなのでしょうか?口に入れた瞬間、甘い風味がふわっと香り、追って辛さがやってきます。

パクチーの香りもいいアクセントで、とってもおいしい!

 

独特のカレーはクセになりそうです。

 

ピクルスは西洋風でお酢の効いたすっぱい系でした。インド料理のピックルやアチャール(漬物)とは違って辛さはなし。

シンガポールで「ピクルス」というと西洋式なのでしょうか?

 

 

 

カレーにライス、ピクルスに味玉もついたランチプレート。

甘くてスパイシーな、不思議なカレーでした。

 

鶏スープの味から察するに、シンガポールライスも絶対おいしいです。

 

 

13時を境に、ワンちゃん同伴と喫煙OKになるそうです。

カル子来店時も、ワンちゃん連れてカフェタイムを楽しんでる方がいました。

ペット飼ってないですが、そういうランチタイムも楽しそうですね。

 

幸い、近くにタバコ吸ってる方いなかったので、料理の香りを存分に楽しめましたが、心配な方は13時までに食べ終われるよう早めの来店がいいかも。

 

 

ファイブスター・カフェ(Five Star Cafe)

目黒区上目黒3-12-4 1F

TEL 03-3760-7028

ランチ  11:30~15:00(L.O15:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)

ペット&スモーキング 13:00~

定休日 月曜/年末年始

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13041479/食べログ

Five Star Cafe | ファイブスターカフェ(公式HP)

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/

 

 

[レポ]三軒茶屋 サンバレーホテル

こんにちは、カル子です。

 

 今さらだけど記事にしちゃうよシリーズ3回目は、2017年5月20日訪問のサンバレーホテルです。

 

「ホテル」って言っても宿泊施設じゃないですよ?

インドではレストランのことを「ホテル」と呼ぶらしく、それを踏まえた店名なんですね。

 

名前からしてツウ向けですね…!

 

 

三軒茶屋から高速沿いにしばし歩いた、マンションの1階にあります。

 

 

 f:id:carco:20170729071205j:image

 

ちょうど真っ赤な花が咲いてました。

どうやら「ブラシノキ」と言うそうですね。

赤いのは雄しべなので、正確には「花」ではないのですが…見事ですよね。

 

びっしり広がった雄しべは確かにブラシに見えなくもない…ですが、カル子は別名のカリステモン(ギリシャ語で「美しい雄しべ」の意味)の方が好きです。

 

 

f:id:carco:20170729071638j:image

 

マンションの1Fにテナントがいくつか入っていて、その中の一つがサンバレーホテルです。

 

公式HPはないようなので、お店のTwitter情報を頼りに開店30分前に到着!

店の前のボードに名前を書いて予約しようとすると、なんと先客がびっしり。あと数組でその日のランチは終了だったとのことで、人気ぶりに驚愕でした。

(ランチはワンメニュー売り切りなのです。)

 

予約間に合ってほんとによかった〜

 

f:id:carco:20170730215506j:image

 

こちらがランチのビリヤニHyderabadi Mutton Biryani)です。

ビリヤニは「スパイス炊き込み御飯」で、具材はエビなどシーフードもあり、ラムやチキンなど肉もありです。辛くはなく、香りがとっても豊かなご飯です。

 

ふわふわの長粒種にスバイスの香りの染み込んだマトン肉が…美味しすぎます。

カル子の好きなカシア(シナモン)も香って幸せ。

 

紫玉ねぎのスライスにレモン、右下にはトマトとキュウリのシンプルなライタ。

 

ライタはヨーグルト和えのサラダで、ビリヤニミールス南インド式カレー定食)で、ご飯にかけたり混ぜたりして食べます。

今回いただいたライタはさらっさらのヨーグルトソースが大部分、キュウリとトマトの歯触りがアクセントになっておいしかったです。

 

仕込みに時間がかかったため、開店後も料理の提供が遅れたとのことで、ミニコーラをサービスしてもらえました。

 

自分だったらビリヤニにコーラは頼みませんが、この組み合わせもおいしかったなあ。発見です。

 

 

基本予約はできないため、土日に行くなら開店前がオススメ。

平日夜も混むようなので、開店と同時に行くくらいが良さそうです。

 

ランチはワンメニューですが、ディナータイムはアラカルトで好きなカレーを注文できるようです。

 

カレーもきっと美味しいんだろうなあ…

 

サンバレーホテル (SUNVALLEY HOTEL

東京都世田谷区上馬1-15-10 オリエント三軒茶屋ハウス1F

[月金土日]
12:00〜14:00 ビリヤニ又はターリー、ワンメニューの売り切れ仕舞い 
19:00〜22:30 ビリヤニは無し LO21:45 

ランチがミールスの日(月2回程度)は夜営業なし

(営業日やランチのメニューはTwitterにて要確認)

ランチ営業、日曜営業

火曜日、水曜日、木曜日 臨休あり

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13195313/

 

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/

[レポ]二子玉川 オクシモロン

こんにちは、カル子です。

 

前回に引き続き、今さらだけど記事にしちゃうよシリーズ、第2回は5月6日訪問のオクシモロンです。 

 

 

本店は鎌倉の小町通り、おしゃれな佇まいにスイーツも人気なカレー屋さんです。

2015年に鎌倉に2店舗目が出来たあと、二子玉川店は2016年6月のオープンのようですね。

 

カレーは3種、「和風キーマカリー」と「エスニックそぼろカリー」「本日のカリー」です。

今回はビジュアルから「エスニックそぼろカリー」に決定!

 

f:id:carco:20170730221425j:image

 

ごはんにそぼろ状のカレー、ナッツに糸唐辛子。

四方には手前から時計回りに万能ネギ・パクチー・大葉・みつばがこんもり盛られています。

 

スパイス感はそんなに強くなく、辛さもほとんどないので食べやすい!

そしてカレーに薬味をかけて食べるというのが新鮮です。

 

インド料理屋でもパクチーや針生姜・ピーマンなどをトッピングとして添えてるのはよく見かけますが…みつば・大葉は驚きでした。

 

 f:id:carco:20170730221437j:image

 

そして食後には口直しにくるみの砂糖がけが…!

くるみ大好きなので最高です!!

 

 

 

なお、休日の日中は非常に混みます。

 

平気で30分待ち、60分待ちがありえるので、早めに店に行って名前と人数を記帳しましょう。

その後スマホのアプリから、何番の番号札が次に入店できるのかリアルタイムで確認しつつ、高島屋などをぶらぶらショッピングして待つのが得策です。

 

また、店舗によってカレーやデザートのメニューが異なるようです。

店舗限定メニューって言われると気になっちゃいますね。

 

 

 …

オクシモロン(OXYMORON)二子玉川

東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館 7F

03-6805-6505

11:00~19:00(L.O.18:00)

定休日:元日(臨時休業はblog告知)

http://www.oxymoron.jp

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13197283/

 

んじゃまた( ˆoˆ )/

[レポ]二子玉川 モティ

こんにちは、カル子です。

 

写真を整理していたら、記事にしていないカレー写真がたくさんありました。

訪れてから日は経ってしまっているけど、紹介したいなーってことで投稿します。

 

2017年4月29日訪問のモティです。

 

二子玉川のショッピングモール内の店舗に行ってきました。

 

7階にある店内からは外の景色がバッチリみえます。夜は夜景が綺麗なんだとか。

内装のデザインは白が基調で高級感のある宮廷風。

 

それもそのはず!

モティの一号店、六本木店は1978年の開店で、当時まだカレー専門店が少なかった日本に、バターチキン&ナンのような宮廷スタイルのインドカレーを広めた店の一つなんです。

(ナンを焼くのにはタンドール窯が必要で、一般家庭にはほどんどないため、宮廷あるいはレストランでしか食べられない特別なパンでした。そんな料理が日本では、「インドカレー」と言われて真っ先に思う浮かぶようなメジャーな存在なのが面白いですね。)

 

f:id:carco:20170730221336j:image

 

注文したのはホリデースペシャルランチ。

カレー2種にタンドリーチキン、サラダ、デザートがセットです。

カレーはチキンハイドラバディ(左)にパラクパニール(右)。

 

パラクはほうれん草、パニールはインドのチーズです。

ほうれん草のカレー大好きなんですよね。

 

パラクパニールはカルダモンがかなり強め。

「スパイスの女王」と呼ばれ、サフランに次いで高価なカルダモンをリッチに使うとは…さすが宮廷料理です。

 

パニールはこの時初めて食べたんですが、しっかりしていて淡白で、普通のチーズとは全然違いました!

パニールが入手できない時の代用として、モッツァレラなどのチーズではなく豆腐や厚揚げが使われるのも納得。

 

 

そしてタンドリーチキンが美味でした〜!!

しっかりスパイスの効いたやわらかな鶏肉。ナイフとフォークで簡単に骨からほぐれます。真っ赤な色も食欲をそそりますね!思い出すだけでおなか減る…

 

これもナンと同じく、タンドール窯がないと調理できないんだよな〜

 

 

ランチタイムはお得に、ディナータイムは夜景とともに、宮廷料理を楽しめます。

ディナータイムの方がカレーの種類が多いみたい。ぜひ夜も一度行きたいお店です!

 

 

… 

モティ(MOTI二子玉川

東京都世田谷区玉川2-23-3 DOGWOOD PLAZA 7F

03-6431-0782

11:00~15:00(ランチ)
15:00~17:00(ティー)
17:00~23:00(ディナー/L.O.22:00)

定休日 無休

食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13003092/

公式HP:http://www.motijapan.com/futakotamagawa.html

 

んじゃまた\( ˆoˆ )/