カル子のスパイスカレー手帖

カレーにはまりつつある20代OLによる、食べ歩き(東京)・カレー自炊。ひとり暮らしの狭小キッチンでひとくちコンロ料理をしてます。

[レポ]桜新町 砂の岬

こんにちは、カル子です!

 

みなさん桜新町駅の「砂の岬」ってカレー屋さんご存知ですか?

日本人のご夫婦が営んでる一軒家のカレー屋さんなんですけど、とーってもフォトジェニックな一皿が食べられんです!

インスタでもよく写真を見るので、つられて行ってきてみました。

 

日本人によるインドのカレーをミールス形式(お米にカレー数種、漬ものやスナックで構成される定食形式)でいただけるとのこと。

 

山登さんの三軒茶屋「シバカリーワラ」や、伊藤さんの押上「スパイスカフェ」の大ファンとしては、日本人による本気のインドカレー、しかもミールス!ということで、わくわくして行ってきました。

 

 

最寄りの田園都市線 桜新町駅からは少し歩きますが、道は難しくありません。

 

 

秋の陽光を浴びながらお散歩気分で少し歩くと、ツタに覆われた小さな一軒家が見つかります。

店内混んでいる様子なのでおそるおそる扉を開けてみると…

 

「ご予約はされていますか?」

 

 

なんということでしょう。

人気店のためランチタイムでも予約が普通のようです。知らなかった。

 

運が良かったのか空きがあり、すぐに席に通してもらえました。

 

ランチメニューはミールス(1,530円)一択。

ジャスミンライスにパパド、おかず3品は固定で、カレーは4種の中から2品選ぶとこができます。

おかずはポリヤル(炒め物)・チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)・アチャール(漬物)とのこと。日替わり/週替わりとのことなので、何が出てくるか楽しみです。

 

カル子は「ベジタブルサンバル」に「トマトラッサム」でベジ(菜食)仕様のオーダー。どのカレーもおいしそうで、本気で悩みました。

 

肉のカレーも魅力的だったのですが、家でサンバルとラッサムを作ったばかりだったので、その記憶が新しいうちにお店の味で確かめておきたかったのです。

 

卓上の本や置物やグリーンや、お店の内装などをなんとなく見ていると、お待ちかねのカレーが運ばれてきます。

 

 

f:id:carco:20171126234754j:image

真ん中のお山が「ジャスミンライス」(タイ香り米)、

左下が「パパド」(豆のおせんべい)、

カトリに入ったカレーは上から時計順に「ベジタブルサンバル」「トマトラッサム」「きたあかりのポリヤル」「レッドキドニーの冷たいカレー」「ごぼうのアチャール」です。

 

おかず3品は、テーブルで詳しくメニュー名を説明してもらえます。
ポリヤルは確かじゃがいもを2種使っていたはずなのですが…次回は、メモ片手に行ってきますね。

 

 

f:id:carco:20171126234814j:image

 

 なんて美しいのでしょう…

 

一品一品がおいしくて、完成されたレシピという印象を受けます。

塩気やスパイスが料理同士でケンカすることもありません。

 

あれもおいしい、これもおいしい、と食べていると、あっという間に完食してしまいました。一口ずつ大切に食べているはずなのに。

 

 

あぁ、もっと食べたい!あと1人前はペロリとおいしく食べられる…

なんて余韻に浸りながら店を出ると、店の外には2組待ってました。

やっぱり予約必須なのかもしれません。

 

 

サイドメニューには、素敵なドリンクやスイーツも充実していました。

カル子的にはピラミッドみたいな形のクルフィ(ミルキーなアイス)450円やローズラッシー650円が気になります♡

 

 

…でもミールス1,530円+デザート450円+ドリンクで2,000円超って、かなりご褒美ランチですね。

 

ちなみに、カレーやごはんのおかわりはなく量的に上品なので、お腹いっぱいに食べたいときは不向きかもです。

 

しかし、ミールスの日替わりおかず3品、とってもおいしかったので別パターンも食べたい…

再訪は決定です(*´꒳`*)

 

 

以上、砂の岬でした。

 

内装も含め世界観をたのしみつつ、こだわりのミールスを腹8分目で食べたいときにオススメです!

空いているのかは分からないけど、カフェ利用も憧れます。

 

 

思い出したらまた食べたくなりました。

 

では今日はこの辺で。

んじゃまた( ˆoˆ )/

 

 

IKEAのフェールグリック27cmにカレーを盛ってみるよ

こんにちは、カル子です!

 

今日は昨日の前フリ通り、

登山用ザックに背負って帰ったIKEAの購入品にカレーを盛ってみます。

 

 

 

前回の記事はこちら。

 IKEA港北で食器を買うなら、参考にどうぞ。

carco-spice-curry.hatenablog.com

 

 

 

今回使用するのは

フェールグリックシリーズの平皿、直径27cm(299円+税)に、

www.ikea.com

カトラリーが5種類2組入ったセット(999円+税)からフォーク、

www.ikea.com

 

どこかの100均の透明カップ(100円+税)に、

ニトリの8cm菊皿(92円+税)で…

 

 

合計1,609円!

カトラリーセットなしなら530円で揃います!安い。

 

 

 

盛るとこんな感じ。

f:id:carco:20171121222012j:plain

 

カップに入ったオレンジのスープは「ラッサム」

黄色い豆カレーが「ダール」

デザートのドライクランベリー入りヨーグルトに葉っぱサラダで、超シンプルな献立です。

 

まだ行ったことないけど、恵比寿のGood Luck Curryさんのビジュアルを何となく参考にしてみました。

 

27cmの平皿って、皿単体ではかなり大きいし重いし不安だったんですけど、ワンプレートで色々盛るのにはちょうどいいサイズでした。

 

299円+税でこのサイズ、しかも色もキレイで大変満足です(*´꒳`*)

 

ターコイズと濃紺もあって、IKEAでは相当悩みました(持ち帰る重さ的に)。

白はいま品切れなのか、実店舗オンライン共にありませんでした。次回入荷したらまた買いに行っちゃうかも。

 

カル子は買ってませんが、ワンサイズ下に21cmもありましたよ。

 

 

以上、IKEAの27cm平皿でワンプレートカレーでした!

カレー皿探すときのヒントになったら嬉しいです。

 

んじゃまた〜\( ˆoˆ )/

 

 

食器を求めにIKEA港北に行ってきたよ

こんにちは、カル子です。

 

ここ2ヶ月、ブログも更新せず何をしていたのかというと、

インスタ始めました。

www.instagram.com

 

 

そんでもって、カレーを食べ歩く人の多さに驚き、家カレーの先輩方もたくさんいることを知って嬉しくなり、美しいカレーの写真たちを次々と眺め…

 

勝手に自信喪失してました。笑

 

もちろん、自分が優れてるっていう自信じゃなくて、カレー好きを発信していいんだっていう自己肯定感の方の自信ですね。

 

いや、この2ヶ月もカレー食べたり作ったりはしてたんですよ。

なので記事にしたかったネタたちがホコリかぶって泣いているんですが…

 

インスタカレーアカウント界には、365日カレーチャレンジしてる食べ歩きの方がいたり、名前も聞いたことないカレーを作っている方がいたり、とにかく綺麗でかっこいい自作カレー写真がわんさかあったり…

 

カレー好きが高じてブログ始めたけど、自分全然全くたいしたことないじゃん。ブログ開設して、インスタ始めて、恥ずかしい。って勝手にめげてました。

 

 

でも、2ヶ月経って、やっぱりカレー作るのも食べるのも楽しいことは変わらなかったので、開き直って帰ってきました。

 

ただいま。

 

前置きが長くなりましたね。

まずは少しでも自作カレーをインスタ映えさせようと、食器を買いに行きました。

 

IKEAにです。

 

え?そこはマルヒロや織部やクチポールゴアやLueの真鍮スプーンじゃないの?って言わないでください。

 

めっちゃ欲しいんですけど、まだ憧れです。

 

IKEAに行こうと思ったのは、この本に影響されたからです。

https://www.amazon.co.jp/初めてのおもてなしレッスン-予算3000円以内のテーブルコーディネートで-講談社の実用BOOK-山本-侑貴子/dp/4062996278/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1511082424&sr=1-1&keywords=テーブルコーディネート 3000

 

プロの食空間プロデューサー・山本さんがIKEAや100均で揃うものでホームパーティを提案してる初心者向けの本で、低予算なのに素敵だったんです。

 

で、向かうのはIKEA港北。

横浜駅から出ているシャトルバスで20分程度で到着。

 

f:id:carco:20171120001901j:image

 

 これは土曜の17時頃です。帰りの写真です。

なんで明るいうちに撮らなかったのかというと、早く売り場を回りたくて浮き足立ってたんですよね。つい忘れちゃいました。

 

重い陶器やガラスを買うために、登山用ザックを背負い、もしものための折りたたみショップバッグをプラスした装備で出陣です。

 

土曜日のIKEA、ファミリーやカップルがキャッキャしてる横を登山用ザックの出で立ちでスタスタと通り過ぎ、食器やカトラリーコーナーを徘徊し、ザックいっぱいに荷物を詰めて帰りました。

 

黄色い店内用バッグがちぎれるんじゃないかと心配なくらいの重さでも、ザックだったらなんとか背負えちゃうので不思議ですね。

 

きっと側から見たら家出?みたいな感じになりますが、食器を買いに行くならリュックが断然おすすめです!肩紐にクッション性のあるものがなおよい…というかパットついてないと肩に食い込んでツライと思われます。

 

ちなみに帰りは、サッカーの渋滞にシャトルバスが巻き込まれ、20分で新横浜駅に着くところが60分かかりました。超満員のバス内で立ったまま渋滞に巻き込まれると、空気が悪くて(酸欠?)体調が悪くなりますのでご注意を。

 

満員電車と違って人の入れ替えもなし、窓も閉めっぱなし(天気は雨でした)のシャトルバスだと空気が悪くなっちゃうんでしょうね。

 

渋滞時のシャトルバスは、回避が正解です。

 

 

 

まとめ

IKEAと100均でも、センスがあればテーブルコーディネートはできるらしい

 

・新横浜駅-IKEA港北間は無料シャトルバスあり。けど新横周辺はコンサートやサッカーなどイベント盛りだくさんだから、時間をずらした方が賢い

 

・土曜のIKEAはファミリーとカップルだらけ。ソロは少数派。雨の日でも混んでます

 

・車なしで食器やガラス類を買うならリュックがおすすめ。機能的には登山用が最高だけど、とっても浮くよ

 

・会計後に新聞紙とハサミが自由に使えるから緩衝材持って行く必要はナシ。タオル類を一緒に購入して、緩衝材代わりにするのもあり

 

 

今回の要点はこんな感じ。

 

さっそくIKEAの皿にカレーを盛ってみたので、明日楽しみにしててくださいね〜

 

んじゃまた( ˆoˆ )/

 

 

無印のミックス粉でチーズクルチャ(チーズナン)を作るコツ

こんにちは、カル子です。

 

またまた更新が滞っててごめんなさい…

ほとんど放置状態になってるのに、また来てくださってありがとうございます!

 

今日は前回に引き続き無印ナンミッスクです。今回はチーズクルチャ(チーズナン)を作るコツ。

 

3回作って少しコツが分かったのでシェアしますね。

 

 

f:id:carco:20171028194003j:image 

 

⭐︎水は多めに

 

ナンミックスのレシピでは「水1/2カップ(100ml)」と指定されていますが、パサパサになりがちならばできる限り水を多くした方がいいはず。

湿度や室温などで、適正な水分量変わるっていいますし。あれ?それは蕎麦の話でしたっけ?

…まぁいいや、とにかく「パサパサ・ぼそぼそ」より「もっちり&ふわっと」したナンが食べたいですもんね。

 

ところが、生地のようすから「適正な水分量」を判断するスキルがない…!!

 

ということで、110ml(=レシピ+10ml)の水を入れてこね、薄力粉を少しずつ足してギリギリまとまるところを探すという作戦をとってみました。

 f:id:carco:20171028195437j:image

ガラスのボウルにナンミックス(全量)とオリーブオイル(サラダ油でも可)を入れたところ。ここに110mlの水を入れます。

 f:id:carco:20171028195447j:image

水を入れた後木べらで全体をぐるぐる混ぜ合わせたところ。ここから手でこね始めます。

 

はじめはベチャっとしたところもあるんですが、こねているうちにボウルにくっつかなくなり、ひとまとまりになります。

 

適正な水分量だと、ここで掌からも離れるはずなのですが…手のひらにべったりくっついたまま、ひとまとまりになります。わざと水多めでやってるので当然ですね。

 

木べらで手と生地を分離し、薄力粉をひとつまみ、ふたつまみ。

 

ひとつまみ:親指・人差し指・中指の3本指でつまめる量。スプーンでばさっと入れちゃダメですよ。

 

薄力粉を足してからこねると、手に付かなくなるはず。もしまだべったりくっつくようなら、もうひとつまみ粉を足してこねてください。

 f:id:carco:20171028195502j:image

 粉と水分のバランスが取れるとこんな感じになります。

 

⭐︎チーズを入れるなら生地は2等分で

 

生地がこねあがったら、分割して10分寝かせた後、伸ばしてチーズを包んで焼き上げます。

(乾燥大敵!なので、ラップをして休ませてくださいね)

 

ナンミックス裏面の説明通りに生地を4等分だとミニサイズでチーズがたくさん入らないので、2等分で!

 f:id:carco:20171118183424j:image

チーズ盛り盛り🧀🧀🧀にして

 f:id:carco:20171118183105j:image

つまんで閉じて(上下→左右をぎゅっと閉じる)、

f:id:carco:20171118183525j:image

全部閉じて(上下左右くっつけたところに他の生地も引っ張って集める)、

f:id:carco:20171118183620j:image

平たく伸ばして

f:id:carco:20171118183747j:image

めん棒なければ手で引っ張ってもよくて …

あとは焼くだけです!

 

 

⭐︎蓋をして(短い時間で)焼く

 

焼きのコツは、途中まで必ずフタをすること。

 

パッケージ裏面にある通り、フタをして片面 1分30秒、裏返してフタをとり片面1分で問題ないです。

うっかりフタを忘れたら、水分が飛びすぎて固めに焼きあがりましたのでご注意を。

 

 

ちなみに、本当のナンは「タンドール窯」という、やきものでできた炭火窯を使って焼くので、短い時間で焼きあがります。

フライパンよりも高温で加熱時間が短いから、水分が失われずにもっちり仕上がるんですね。

 

 

[まとめ]チーズクルチャを作るコツ

・水は多めに

・生地は2等分

・蓋をして短時間で焼く

 

ちなみに、カレーに合わせる他にも、メープルシロップかけてスイーツのように食べるのもおすすめですよ(*´꒳`*)♡

f:id:carco:20171119174351j:image

 

以上、少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

 

んじゃまた〜( ˆoˆ )/

無印のナンミックスでチーズクルチャを作ったよ

どうも…カル子です。

 

やべー、9月の更新1回だけだった!ということでそろーっと出てきました。

 

撮りためた写真がたくさんあるけど、とりあえず最近のやつ記事にします。

 

 

最近、カレー好きを公言してから、周りの人々がどんどんカレーネタで話題をふってくれるようになりました。ありがたやです。

カル子はそのひとときが楽しくて仕方ありません。

 

で、会社の後輩ちゃんに教えてもらったのが無印のナンミックスを使ったチーズクルチャ

 

※チーズクルチャ:【料理名】ナンの生地でチーズを包んだパン。日本のナンは三角形だけど、これは日本でも円形。発酵ありのふわふわな生地をちぎると出てくるトローっとしたチーズが最高!

 

ナンそのままだと味気ないけど、チーズを包んで焼くだけでおいしくなるんだとか!

 

確かに、数年前にそのキットを使ってフライパンでナン焼いたら、ちょっと固くてやや残念だった気がする…

 

学生時代、無印良品で店員さんだった後輩ちゃんが言うんだから間違いない。

 

無印に走ると、ちょうど「無印良品週間」ではありませんか!これはグッドタイミング。

チーズクルチャに挑戦せよとのお告げに違いありません…!

 

 f:id:carco:20171002223900j:image

ナンミックスと一緒にレトルトカレー2種も買いました。シチリアレモンのクリーミーチキンカレーに、マトンドピアザ

無印のレトルト、ずっと気になってたので楽しみ〜o(*゚▽゚*)o

 

 

チーズクルチャ作りに必要な材料はふたつだけ!

オリーブ(もしくはサラダ)油 、とろけるチーズだけ。シンプルです。

 

あとは水と時間だけ必要です(目安所用時間50分)。

 f:id:carco:20171009120131j:image

 

1.大きめのボウルにナンミックス全量、油小さじ1、水1/2カップ(=100ml)を入れ、混ぜる。

全体に水が行き渡るように、ゴムべらや木べらなどでぐるぐると。

 

2.こねる。全体がまとまってから5分間が目安。

 

3.生地を4等分にして丸めなおし、10分間生地を休ませる。

いわゆるベンチタイム。

 

4.生地を伸ばしチーズをくるんで、しっかり口を閉じる。もう一度平たく伸ばす。

 f:id:carco:20171009121011j:image

 

f:id:carco:20171009121028j:image

 

f:id:carco:20171009121047j:image

 

5.温めたフライパンで焼く。フタをして片面1分半〜、裏返してもう1分。

 

できあがりはこんな感じです。

f:id:carco:20171009121411j:image

 

 温めたレトルトに作っておいたキャベツのアチャール、チャナマサラを添えてワンプレートにしてみました!

 

マトンドピアザはけっこうしっかりマトン効いてます。大きなトロトロたまねぎも入ってていい感じ。少し辛め。

シチリアレモンのクリーミーチキンカレーは辛さ控えめでおいしいです。綺麗な黄色ですが、酸っぱくはなくって、ナンにとっても合う!

 

個人的に具材は、チキンよりマトンの方がぼそぼそしなくておいしいかな。

 

お店で食べるナンとはやっぱり違うけど、これはこれでおいしい!満足ワンプレートに仕上がりました。

 

作る工程もたのしいので、休日おうちごはんにオススメです!

 

んじゃまた〜\( ˆoˆ )/